FC2ブログ
『がん平、芝居観る。』の巻。
ほいほいほっい♪♪

まだ
おもてなしは
続くのだけれど
今回はちょいとお休み★


ってコトで
本日がん平観劇DAY♪

ナニを観たかと言いますと~


 







はいコチラ。








茅野さん演出の『304』

いや~
がん平
ゾっクゾクしたズぇ!!


明日が千秋楽だけれど
まだチケット若干あるみたいですゾぉ~♪♪


お時間ある方は是非是非☆


詳しい情報は~
☆はいクリック☆
スポンサーサイト
[2009/08/31 23:46] | 観劇。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『がん平、地上に舞い戻る。』の巻。
ほいっほいほほ~い♪♪

~あらすぢ~

アバンな2人ゆーじ・じょーどいクンに
日本一のオトコにしてもらって
遅れをとっていたアバンな1人
にーやんともどーにかこーにか無事合流☆
さぁ~
後は美味しいお酒が呑めれば完璧だズぇ!!

~いぢょう~



ってコトで
久しぶりに
4人パーティー全員揃ったトコロで
みんなで仲良く

 







栄養補給☆










テッペンを後にするのは
大変名残惜しゅうはございますが


 







はい下山。










いや
下山もコレかなり大変だったズぇ。。

『砂走り』という
忍術的な秘技を駆使して
富士山をモノ凄い勢いで駆け下りるだけれど
それでも
なんやかんやで約3時間30分!!


さすがのがん平も
下山した頃には
身体ガタガタだズぇ★



でもって
コノ疲れきって汚れきった
ズタボロの身体を近くの日帰り温泉で
リフレッシュ☆

さぁ~!!
いよいよ呑めますゾぉ~!!

はい
全身が求めておりまするソノ一杯を♪♪



「お待たせ致しましたっ!!

 風呂上がりと言えばこの一杯ですよね!!」




そうそう♪♪
待ちに待ったズぇ


 







はい
コーヒー牛乳。











.........................



確かにコーヒー牛乳もとっても良いけどネっっ!!


お酒はもうしばし
オアズケみたいだズぇ。。


でもって
コノあと一行は
甲府まで車を走らせ

訪れた先は

 







はいコチラ。










なんとも
趣があるカフェ『ひなた』さん♪

何でもコチラのカフェ
じょーどいクンが
キャンパスライフを
エンジョイしまくっていた頃に
入り浸っていたお店らしいズぇ♪♪

梨大生御用達だけあって
メニューはどれも

 







とっても
ボリューミー♪♪







そしてそして
がん平
遂に遂に


 







BEERで乾杯☆














ぷふぁー!!

この一杯の為に生きてるナぁ!!!!!


もう
ソレはソレは美味しゅうございましたゾぉ~♪♪

最高の一杯だズぇ!!


しかし
わざわざ甲府まで来たのは
どうやら
次の日のメニューに理由があるらしいズぇ☆☆

ってコトで
まだまだ続いちゃうおもてなし。

そして
コノ日の夜は
皆バタンきゅう


長過ぎた富士山の思い出を
アタマの中に巡らせつつ 


 







ZZZZZZZZ.........



 





おもてなし編
既にお腹いっぱい感は
否めないけれども★★
次回は『おもてなしin甲府』だズぇ!!


さてさて
時間は少し先送りして。

奇しくもこの夏
富士山登頂を目指す人物が
劇団内にもう一人


 







はいコノお方♪








田島幸氏。

先日富士山の先輩として
あーだこーだアドバイスしやりましたズぇ!!

本日 8/30 
只今 13:05
恐らく彼女は今頃
7合目付近かなぁ~??

今日は天候がちょいと心配だけれども

みゆき~がんばれや~♪♪


さぁ
選挙行こ。。
[2009/08/30 23:59] | 休日。 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
『がん平、もてなされる。』の巻。
ほいほいっほっっっっほい♪♪

~ARASUZI~

なんやかんやありつつも
どうにかこうにか
富士山頂上に辿り着いたがん平達☆

でもでも
体力的に楽観視出来る状況では
全く無いのネ★
最早
いち早く下山したい欲求270%な
がん平なのだけれど.......。

~ARASUZI 終 ~


ってコトで

下山用の余力ストックが
まだ在るうちに
とっとと下山したい今日コノ時!!!

しかししかし
ナニやらよからぬ情報が
がん平の耳に流れ込んで来ましたゾぉ~★★


『富士山で一番高いトコロは
 
 また別にある。』




おっとっとぉ!?!?
そんなコト聞かせちゃう!?!?
満足しきってたがん平に
そんなコト聞かせちゃう!?!?


いやいやいや
いくら疲れてるからって
ココまで来て
ソコんトコロに挨拶していかなきゃ 
道理が立たんべ!!



ってコトで


 







ハイお鉢巡り♪











最早
ヘロヘロ状態ではありつつも

がん平

 







魚肉ソーセージで
気合い入れ直し!!









でもって
目指すベキは
『剣が峰』にある


 







日本特殊
気候観測所だズぇ☆☆









どうやら
お鉢巡り1周平均90分!!

呼吸困難で
ひーひー言いながら~の
心臓破りの急坂
『馬ノ背』で
命がけの駆けっこしたり~ので


 







ハイ到着。








そしてそして
在りましたゾぉ~♪♪

 






日本最高峰
『剣ケ峰』
3776m!!







ココこそ
正真正銘に日本一高いトコロだべ!!!

ココでアバンが


「がん平さんを
 
 日本一のオトコにさせて見せます!!」





ってコトで
がん平
日本最高峰『剣ケ峰』3776mを


 







ちょいと越した。














「コレがオレ等が考えていた
 
 日本一のおもてなしですっっ!!」






................................。


がん平
やはり回りの登山者に
白い目で見られながらも
コレはかなり嬉しかったズぇ~♪♪


だって
がん平コノ瞬間は
間違いなく


 







日本一だべ☆












いやぁ~
こりゃなかなかな
至高のおもてなしメニューだべ!!


ふむふむ
がん平満足じゃぞヨ♪♪


でもって
お鉢巡りも終えて
スタート地点に無事戻って来ると~



 






おや??
アソコで
項垂れてるのは!?














にーやんだ!!


高山病で
一緒に御来光拝めなかったにーやんだ!!

八合五勺に
置いてけぼりにしていったにーやんだ!!


パーティーから
にーやんを切り離した
アノ時からかれこれ


6時間!!



アバンギャルズ


 







感動の再会☆☆












良かったネ!!

日本一なスチュエーションで
いいドラマ観せて貰ったズぇ☆☆



ってコトで
『がん平おもてなし富士山登山編』は
やっと終わりだズぇ!!


じゃあ次回は
『がん平おもてなし富士山下山以降~編』を
なんとなくお送りしちゃうズぇ!!


覚悟して待っててくれよナ★★
[2009/08/29 23:59] | 休日。 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
『がん平、拝させて頂く。』の巻。
ほ~いほいほいほい♪♪

~粗筋~

「日本一のおもてなしさせて頂きます!!」
と息巻くアバンな3人に連れて来られた
日本一の富士の山。
頂上から御来光を拝む予定だったが
八合五勺で夜が白んで来ちゃったズぇ~!!
どうするアバンギャルズ!?!?
どうなるがん平!?!?!?

~粗筋終~



ってコトで
AM5:16


 







御来光!! 








うわわわ~
すげ~べ~
ココロ洗われるべ~

しばし
疲れも忘れ放心状態★★

ってか
いつの間にやら雲の上に来ちゃってたんだネぇ~。

夜間登山だから気がつかなかったズぇ~。。


いやいやいや
いいモノ拝まさせて頂いちゃったズぇ♪♪



しかし!!


ココはまだ八合五勺!!

山頂まではあと1時間以上!!


がん平
もうコレで充分かなぁ。
何て思っていると


「オレ等おぶってでも

山頂まで連れて行きます!!」



そんな
彼等の熱々情熱に少々辟易しつつも
せっかくなんで


 







テッペン
目指すズぇ!!










あら?
あらら?
何か1人足りなくない?
にーやん居なくない??


そう


にーやん高山病に罹る!!!




八合五勺休憩所『御来光館』で
横になっていた為




にーやん御来光見れず!!





にーやん

 






俺達は
にーやんを
忘れない。








ほいほい♪♪
御来光後は太陽サンサンで
ゴールの頂上が丸見えますゾぉ~♪♪

にしても
富士山登山者って


 







イッパイ
いるんだねぇ~☆










一歩踏み出すごとに
ふくらはぎと太ももが悲鳴を上げ
空気の薄さの為
呼吸も儘ならない
限界スレスレMAX状態!!!


崩れ落ちそうな肉体と
へし折れそうなココロ
そんな自分自身と戦いながら


遂に遂に


 







最後の鳥居。











コイツをくぐれば
ゴールは目の前ですゾぉ~☆☆



 







ハイ来たゆーじ。









 







ギリギリじょーどい。












でもってでもって


 







テッぺン
獲ったズぇ。









いやいやいや
我ながら
よくぞこの無謀な
サプライズミッション
クリア出来たと思うズぇ~☆☆

自分で自分を褒めてあげたい!!
そして
こんな素敵な体験をプレゼントしてくれた
アバンにお礼を言いたい!!

ありがと............


あ。


まだにーやん居ねーべ!!



ってコトで
がん平富士山編
俄然続くズぇ!!
[2009/08/28 23:59] | 休日。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
『がん平、登ってみる。』の巻。
ほいほいほいほい♪♪

~前回までのあらすじ~

なんだかよく分からないが
アバンな3人に連れられて
何故か
『富士山夜行登山』
するコトになっちゃったがん平★

って
おいお~い
そんな話聞いてないズぇ~★★


~あらすじ以上~



ってコトで

濃霧注意報最前線状態な
須走口五合目を出発したモノの
がん平
山登りなんて小学校時代の
筑波山ハイキングが最後の思い出♪♪


そんな
不安220%ながん平を他所に
お3人は


「オレ等が
 

 がん平さんの給水所になります!!」



おー♪
さすがアバンギャルズ!!


がん平意味はよく
わからなかったけれども
自信満々な頼もしいお言葉を頂いちゃったので

登山初体験ながん平
すんげー疲れながらも


 





23:47
新六合目☆
『長田荘』






 






0:36
本六合目☆
『瀬戸館』






 






1:32
七合目☆
『大陽館』






 






2:40
本七合目☆
『見晴館』





 






3:42
本八合目☆
『胸付 江戸屋』








ホントすんげー疲れながらも
どうにかこうにか
思ったより調子よく来れちゃって
休憩所の度に
余計なテンション
クライマーズハイテンション的な感じで
互いの健闘を称え合っていたのだけれども







 


ハイ狙われる。









よゐこの皆!!

富士山に登る時は
くれぐれも
登山のマナーを守ってくれよナ!!


そんな感じで登って来た
『がん平withアバンギャルズ』な
4人パーティーだったけれども

お次の
八合五勺の休憩所
その名も


『御来光館』



ココに来て
皆の身体に徐々に異変が!!

なんてったって
コノ時の気温が

 







ハイ1℃。








1℃!!!


いくら最近
過ごし易い気候になったからって
巷はまだ8月だズぇ!?!?!


日本で8月に凍え死になんて
こりゃ全く
シャレになりませんゾぉ~♪♪


ってコトで

 







温か~い
お味噌汁♪







ふぃ~♪♪
ワンコインお味噌汁
生き返るズぇ~♪♪


ト思いきや
アバンな3人の中に









生き返りきれて
いない人物が!!









でもって
そうこうしているうちに


 







御来光の予感☆








大丈夫かアバンギャルズ!?!?
皆で御来光を拝むコトが出来るのか!?!?
がん平を山頂まで連れて行ってくれるのか!?!?


この先は次回に

全然続くズぇ!!!
[2009/08/27 23:59] | 休日。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
『がん平、連れて行かれる。』の巻。
ほいほ~いっほいっっ♪♪


ってコトで
前回のあらすじ★

3年越の約束で
アバンギャルズ(ゆーじ・にーやん・じょーどいクン)プレゼンツ
『がん平、おもてなし会』が開催されるらしく
美味しいお酒を呑ませてもらおうと
集合場所に行ってみたはいいモノの
ソコに待っていたのは居酒屋ではなく車(レンタカー)。

とりあえず
乗り込んだはイイけれども
一体全体がん平
ドコに連れてかれちゃうの~~!?!?

ハイあらすじ終了★★



ってコトでコトで

出発地点の錦糸町を出て
がん平
何度も何度も3人に

「ドコ行くの?」

と尋ねても

「............................。」

『返事が無い。ただのしかばねのようだ。』状態。


そうこう
走行しているうちに


 







辺りは真っ暗。









そんな
なんだか微妙な静寂を保ったまま
車を走らせる事
3時間半。


3時間半!!!




「さぁ
 ココが最後のコンビ二になります。」


と降りたトコロが

 







はいココ。











セブンイレブン いい気分♪な
『御殿場柴怒田店』


わぁ~♪
さすが静岡のコンビニ!!


ご当地B級グルメ
『富士宮焼きそば』の

 








インスタントだぁ~♪♪








「う~ん
 せっかくだから買って帰ろうかしらん♪♪
 ご近所さんにも買って帰ろうかしらん♪♪」


なんて言ってる場合じゃないズぇ!!!


なんで
『がん平おもてなし会』で御殿場まで来てるのサ!?!?

なに
『富士宮やきそば』のパッケージ
やきそばで富士山っぽくしちゃってるのサ!!!!!



 







「ご名答!!」










????????????


どうやら
がん平
お3人に連れて来られた場所って
富士山みたい。



富士山の


 







須走口5合目。










今回
アバンギャルズが企画してくれた
この『がん平、おもてなし会』

がん平
ガチで内容知らされていなかったんだけど
どうやら僕たち
今から富士山登るみたい。。


なんやなんやで
只今の時刻

22:31


がん平
ガチで内容知らされていなかったんだけど
どうやら僕たち
今から富士山登るみたい。。


もうネ霧とか
モノ凄い事になってるんだけれど
どうやら僕たち
今から富士山に登るみたい。。

がん平
ガチで内容知らされていなかっ....

さすが

アバンギャルズだズぇ!!!




がん平
この先一体全体
どうなっちゃうコトやら
存じませぬが


ナニハトモアレ


 






Let's 登山♪








ってコトで
この先は次回に

続きまくるズぇ!!
[2009/08/26 23:59] | 休日。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
『がん平、呼び出し喰らう。』の巻。
ほいほっいほい~ほい♪♪


8/25
なんだか真夏の暑さが
既に過去のモノとなりつつある
そんな8月も終盤な本日。

がん平は
後輩のゆーじ・にーやん・じょーどいクン(安達・新原・上土井)に
呼び出される。



そう
今回の物語
コトの始まりは
今を去るコト3~4年前。


稽古後(恐らくサクラ大戦の稽古)の呑みで
全く余裕がないながらも
彼等3人(アバンギャルズ)の飲み代を
がん平
精一杯先輩ぶって支払った。


がん平が経済的に
全く余裕がないコトを知っちゃっていた3人は
3人とも経済的に
余裕がないながら割り勘分を支払おうとしたけれども

でもでも
抜いた刀はそのまんま納められないべ!?


だからがん平
そのトキ言ったらしいのさ



「いつか3人でワシをもてなして

美味しいお酒、呑ませおてくれよ。」




ってネ。。


でもでもがん平
最早そんなコト
すっかりサッパリ
忘却の彼方だったのだけれど
お3人はしっかり覚えていたらしく


「大変長らくお待たせしましたが

 アノ時のお約束

 果たさせて頂きます!!!」




ってコトで
呼び出されたってワケ★
でもって
呼び出され場所は~

 

THE・『錦糸町』


そう。
がん平にとって
お馴染み過ぎちゃってる錦糸町★

ただし!!
行き慣れ過ぎちゃってる『北口』ではなく
オトナな雰囲気漂いまくりな『南口』★★



!!!!


何なにナニ!?!?

『おもてなし』って
そう言う感じのおもてなし!?!?

ワオわおWAO♪♪

がん平
アレコレと
妄想モードばく進真っ最中に
アバンギャルズが現れたましたゾぉ~★


「さぁ、がん平さん

 







コチラへどーぞ。」










車?



そういえば
前日にじょーどいクンから

『当日は
 ・動きやすいズボン
 ・汚れても良いスニーカー
 ・フリース・ウィンドブレーカー
  等でお越し下さい。
 もしお持ちでしたら
 ・サングラス
 ・つば付きの帽子
 もしくは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』


みたいなメールが来ていた。



「なんで酒呑むのに
 そんなモノが??」



と思いつつ
疑うコトを知らない
天真爛漫ながん平☆

そんな
条件通りな格好が


 







ハイこんな感じ。








。。。。。。。。。。。

どうやら
アバンギャルズのお3人
ちょいと趣向を凝らした
『おもてなし』をしてくれるようですゾぉ~♪♪


さすが
アバンギャルズだズぇ♪


にしても
1人足らないのよネ。



 







ゆーじ。








どうやら
『先輩おもてなし会』に遅刻しちゃってるらしい。


さすが

アバンギャルズだズぇ★★





30分ほど経過して
安達雄二氏到着。



改めて


 







もてなしまっせ♪♪












。。。。。。。。。。。。。。。。


まぁ
ナニハトモアレ



アバンギャルズプレゼンツ

『がん平、おもてなし会』




 







スタートだズぇ♪








ってコトで
コノ後の展開は~
次回以降大いに続くズぇ!!!
[2009/08/25 23:59] | 休日。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
『がん平、ガンダムパート2ぅ。』の巻。
ほっほほっほ~い♪♪

こないだは
1/1等身大ガンダムを
観に行ったがん平だけれども


本日のがん平も
ガンダム!!


 







ちっちゃい
ヴァージョン。









ん~
カワイイ♪♪

こないだは
江東区お隣りの港区だったけれど
今回は
江東区お隣りのお隣り台東区にある


 







はいコチラ。











そう
あのバンダイさんの本社だズぇ!!

台東区にあったんだネぇ~♪♪
お隣りのお隣りながら
お台場よりも半分以下の時間で来れちゃう★★


バンダイさん本社の回りには
もちろん
ガンダムだけでなく

 







ウルトラマン♪










そして~


 







仮面ライダー♪










等々!!!

ん~♪

こりゃがん平
我ながら 
なかなかの写真撮れたべ~☆☆


ちっちゃい子の
好奇心満々な感じな視線と
親御さんの
冷ややかな視線を受け止めながらネ★★
[2009/08/22 21:42] | 休日。 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
『がん平、集まって頂く。』の巻。
ほいふぉいふぉ~い★


先日みんなと行った
ボウリング&納涼船の余韻が
未だ残り気味のがん平。


でもさ
楽しかった分
帰った後とか
その反動でさ
無性に寂しくなるコトとかってあるじゃない?


『気持ちのリバウンド』的な現象??


あるじゃない??



私、何かちょいと今、正に
『リバウンド王 がん平』状態。



気がつくと
こう呟いちゃってるの


「はぁ~ 
 人肌が恋しいわ~。」



イカンよ!!
こりゃイカンよ!!
おセンチ入っちゃってるじゃないの!!


このままじゃ
がん平はもう32なのに
センチメンタルジャーニーに
旅立っちゃうよ!!!



イカンイカン
気分転換にジョギングでもして
気持ちのイイ汗でも流して
おセンチ気分もキレイに流しちゃうべ♪♪


と思い立って
ジョギングに行こうとしたがん平の
その目の前に




 







.........................。














汚染地!!
(おセンチ)




ほ、ほほう
ソコのアベックさん
昼間っから随分見せつけてくれるじゃないの。

わ、私もう
む、む、む、ムリだわ。。

このままじゃ
私、今夜1人じゃ過ごせないわ。。




ってコトで


 







ハイ集合♪♪








こんながん平の呼び出しに
快く駆けつけてくれたステキな呑み仲間☆☆

皆のおかげで
がん平はその夜幸せ噛みしめて
安らかに眠れましたとさ。


めでたしめでたし☆☆


彼哉さん・菅沼ちゃん・光さん・塚p・ちほちゃん
ありがとでした~♪♪
[2009/08/19 23:59] | 酒キチ。 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
『がん平、納涼する。』の巻。
うひぃうひひひぃっ★★


ってコトで
時間を気にせず盛り上がっちゃった
ボウリングのおかげで
東京湾納涼船の出航時間19:15まで

後20分!!


田町からお隣りの浜松町へ向おうとしたら
山手線の電車に乗っちゃった!!!

慌てて戻って
浜松町に到着したのが19:08!!


駅から出航場所の竹芝桟橋まで

徒歩7分!!!



やべーべ
やべーべ


駅からみんなでBダッシュして
ボウリングなんかよりよっぽど大汗かいて

どーにかこーにか


 







乗れました。








納涼船から参加の
トシさん・りさりさ・ゴリくんも合流だズぇ♪♪


~謝罪~
トシさん・リサさん・ゴリさん
この度は大変お待たせして申し訳ありませんでした。
幹事としてあるまじき大失態でした。
ごめんなさい。


さぁ
ココロからのひらあやまりも済んだトコロで


思う存分納涼船楽しんじゃうズぇ~♪♪



 







夜景観て






 







好きなモノ食って









 







ガッツリ喰って











 







浴衣ダンサーズと
踊って









 







わいわいガヤガヤ♪♪











いやいや
たまにはこういうのもいいもんですなぁ~♪♪

またそのうちなんか
ヤレたらいいズぇ!!!



トコロで
がん平が立て替えておいた
皆さんの乗船代って



 







どうなりましたっけ??


[2009/08/18 20:43] | 酒キチ。 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム | 次のページ>>